• HOME
  • 代表あいさつ

代表あいさつ

相続サービスに力を入れている理由

・すべての相続人が納得する相続を
・争族ではなく、ハッピーな相続を
・被相続人があの世で嘆かないような相続を
 
asahisouzoku 5.png

代表社員 田中 裕
 

nomurasenseiegao.png

代表社員 野村 政市

 
相続では、仲の良かった家族の中でその遺産の分割を巡って、
兄弟姉妹が争うという争族が無きにしもあらず。これをしない。
させない。

そのために私達は相続サービスに力を入れています。
そして、愛情いっぱいのファミリーが、それまで以上にこころ穏やかな人生をおくっていただけますよう相続まわりでのお手伝いをさせて頂いております。

そして、そのことをスムーズにしておくために、相続後サービスに力を
入れるのではなく、相続前サービスに力を入れる。

今の親の思いを子供に伝えていただくことが大事になります。
なぜなら、一生懸命に働いて築き上げた財産をどのように子供達
(相続人)に渡していくかは、所有者の親の意見を遺産分割に反映してこそ重要だと考えるからです。  

 
親の心が伝わらないままに、ささいなことで争いが生じ、その心の傷がずっと残る。
子供達が自分の死後において、せっかく汗して築き上げた自分の財産のことで兄弟喧嘩させない。そんなバカなことはさせない。

よく話し合い親の思い、子供の思いを反映させて問題が起こらないように事前に決めておく。
方針を決め、節税等対策のできることは、その方向で実行する。
相続発生後は、まずは、親への感謝の気持ちをもって、相続人間で隠し事無く、本音で話し合う。

特に、預金など財産を預かっていた人は、これくらいなら言わなくてもわからないだろうと黙っていないで取引記録を含めて、財産状況をそのまま、明らかにする。
大きな心で、親の気持ちを思い出す。
兄弟仲良くと言っていたこと。譲り合いの精神でと言っていたことを思い出す。
そして、ありがたく感謝の気持ちをもって遺産分割する。

相続は、人である以上避けて通れない出来事。
人は、それぞれの親から生を受け、親の元で育ち、そしてそれぞれの家庭をもって独立していく。
これまで育ててもらったことに感謝。

そんななかで仕事ができたら最高です。


 

相続税対策及び相続税申告書

 

1.相続発生前

不動産、非上場株式の承継を含め、財産の承継をスムーズに行うため、各種シミュレーションを通じて多様な節税策をご提案します。
 
 

2.相続発生後

相続税の申告。遺産分割の検討、納税プラン(延納・物納・換価処分)の立案と共に、納税者様が納得できる適正な申告を実施します。
 

 

 

事業承継対策

事業承継対策とは、一般に「事業自体の承継」と「相続税対策」の二つの意味に使われます。
株式の評価を行い、株式をどのように承継し、事業自体をどのように承継していくか、
あるいは後継者がいないのであれば、事業売却するのかなどの複数のプランを立案します。

 

ImgTop12.jpg


image1.png
    料金表はこちら       法人概要


 パンフレット申込み     スタッフ紹介


 ご依頼までの流れ     プライバシーポリシー


 セミナー案内         問合せ


© 2013 朝日相続なんでも相談in大阪/朝日大阪税理士法人 All Rights Reserved.