小規模宅地の特例

相続または遺贈により取得した財産のうち、その相続の開始の直前において被相続人等の事業用に利用されていた宅地等または被相続人等の居住用として利用されていた宅地等のうち、一定の選択をしたもので限度面積までの部分(=小規模宅地)については、相続税の課税価格に算入すべき価額の計算上、一定の割合の減額があります。

なお、相続開始前3年以内に贈与により取得した宅地等や相続時精算課税に係る贈与により取得した宅地等については、この特例の適用を受けることはできません。

詳しくはお問合せください。


 

生前贈与に関する詳しい知識

贈与税 相続時精算課税制度 住宅取得資金の贈与
配偶者特別控除(夫婦間贈与) 小規模宅地の特例  

 

 

 


ImgTop12.jpg


image1.png
    料金表はこちら       法人概要


 パンフレット申込み     スタッフ紹介


 ご依頼までの流れ     プライバシーポリシー


 セミナー案内         問合せ


© 2013 朝日相続なんでも相談in大阪/朝日大阪税理士法人 All Rights Reserved.