行政書士業務もお任せ
 


「相続なんでも相談in大阪」のメンバーには、行政書士資格者もいますので、行政書士が
その資格において、専門業務をも提供しています。

行政書士とは、
行政書士法に基づく国家資格者で、
役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、
遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

「遺言書・遺産分割協議書の作成、遺言執行の手続きをしたい。」紹介ムービー
http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/jobs/movie_sozoku.html

行政書士制度の理念・使命
行政書士は社会調和を図り、誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ、
国民と行政との絆として、
国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを理念とし、
またそれを忠実に実現することを使命としています。

したがって、法律専門国家資格者の中でも特に幅広い業務範囲を持つ行政書士は、
国民の生活に密着した法務サービスを提供するべく、高い倫理観を持って職務に
あたるよう心がけています。

行政書士の倫理

行政書士の使命を果たすため、その基本姿勢を以下の様に「行政書士倫理綱領」として制定し、それぞれの行政書士が日々これに従い活動するように心がけています。

行政書士倫理綱領

行政書士倫理綱領

行政書士は、国民と行政とのきずなとして、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献する
ことを使命とする。

  • 1. 行政書士は、使命に徹し、名誉を守り、国民の信頼に応える。
  • 2. 行政書士は、国民の権利を擁護するとともに義務の履行に寄与する。
  • 3. 行政書士は、法令会則を守り、業務に精通し、公正誠実に職務を行う。
  • 4. 行政書士は、人格を磨き、良識と教養の陶冶を心がける。
  • 5. 行政書士は、相互の融和をはかり、信義に反してはならない。

ImgTop12.jpg


image1.png
    料金表はこちら       法人概要


 パンフレット申込み     スタッフ紹介


 ご依頼までの流れ     プライバシーポリシー


 セミナー案内         問合せ


© 2013 朝日相続なんでも相談in大阪/朝日大阪税理士法人 All Rights Reserved.